Year: 2021

どんなシーンでも楽しめる素晴らしいカードゲーム

楽しく暇つぶしする方法としてカードゲームは最適です。友達を作ることもできて、スキルアップに取り組めば、人生が変わる決断に繋がるかもしれません。幅広い年齢層で楽しめるゲームもあり、人が集まった際に場を盛り上げてくれるはず。また、多くのゲームは簡単にプレイできて、非常にインタラクティブです。ゲームを始める前に、少なくともゲームのルールについて簡単に知っておいたほうがいいでしょう。手始めにインターネットを活用することもできます。 ブラックジャク: 世界で最も人気のあるゲームの1つ、ブラックジャック。ディーラーを相手に対戦し、カードの合計が21に近い方が勝ちという単純明快なゲームです。カードが21、または21に近いハンドを作ったほうが勝ちとなり、21を超えてはいけません。別名21と呼ばれるこのゲームではまず、ディーラーとプレイヤーの両方に2枚のカードが配られます。ディーラーに配られた2枚のカードのうち1枚は表向き、もう1枚は伏せられています。そして、プレイヤーはカードに応じて、スタンド、ドロー、スプリット、ダブル、サレンダーのいずれかの行動を選択します。 オアシスポーカー: ポーカーの別バージョンとして人気があるオアシスポーカー。オアシスポーカーではまず、ディーラーとプレイヤーの両方にカードが5枚ずつ伏せて配られますが、ディーラーのカードは1枚が表向きの状態で配られます。ディーラーよりも手役が高い方が勝ちとなります。 スリーカードポーカー: カードを見る前に、まずアンティに賭ける必要があります。そして、手札によってプレイかフォールドのいずれかを選択します。ディーラーとプレイヤーの両方にカードが3枚ずつ配られますが、この時ディーラーはクイーンかハイカードを持っていなければ、プレイヤーと勝負する資格がありません。 ブラグ: このゲームは16世紀に始まったと考えられており、アリーナで最も古いゲームの1つとなっています。ルールは非常にシンプルです。スリーカードポーカーと同じようにプレイし、アンティに賭けます。 クラップ: クラップスはカジノでよくプレイされている人気ゲームの1つです。ルールは簡単で、サイコロを振って出た目によって勝敗が決まります。ゲームの結果に対して賭けることになります。カードゲームの代わりになるものではないかもしれませんが、一度は試すべきでしょう。サイコロの合計点で7か11が出れば投げ手の勝ちとなり、2、3、12が出ればただちに負けとなります。ゲームでは2個のサイコロが使われ、対戦相手はディーラーです。 まとめ: 飽きずに遊ぶことができるカードゲームは幾つもあります。ブラックジャックからバカラまで、カジノでは様々なゲームが揃っていますが、自宅で友達と一緒にプレイすることもできるのです。ルールを知っていれば、思う存分楽しむことができます。

Scroll to top